プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>フォトRF(オーロラ)
フォトRF(オーロラ)
フォトRFとは
ダウンタイムなく色素斑を消失させること、これを可能にしたのはルミナス社の「フォトフェイシャル」ですが、これに世界で初めて高周波を組み合わせた美顔装置、それが「AURORA」による次世代の光治療、「PhotoRF」なのです。
フォトRF(オーロラ)
これまでの光療法は効果を上げるためには、照射エネルギーを上げる必要があり、痛みややけどの危険性がありました。

「PhotoRF」は、高周波を使用することにより低いエネルギーで高い効果が得られる安全な光療法です。
お肌へのダメージや痛みの心配もありません。

施術時間は、顔全体で照射時間は20分ほどですが、照射後にビタミン導入も行いますと、全体で50分程度になります。照射間隔は3週間に1回で、4〜5回の照射がお薦めです。

照射後はビタミンの浸透が盛んとなるため、FotoRFとビタミンによるダブルの効果が期待できるのが特徴です。
フォトRF(オーロラ)のメカニズム
フォトRFは、IPL(光エネルギー)をさらに進化させたAPL(アドバンスト・パルス・ライト)に、RFエネルギーを加えて使用します。
RFエネルギーは、光とは異なる性質を持ち、メラニンや血管の分布と無関係に働きます。
よって、表皮のメラニン量に影響されることなく、熱エネルギーを効率的に真皮層に与えることができます。
フォトRF(オーロラ)のメカニズム
これによって、従来の光エネルギーによる痛みや火傷にリスクが抑えられ、お肌や毛の色に影響を与えない治療が可能になりました。
また、照射時に同時に働く冷却システムにより、身体に感じる痛みはほとんどありません。
フォトRF(オーロラ)の安全性
これまでの光エネルギーの照射は必要最小限にとどめ、同時に高周波を照射することで、表皮に存在するメラニンの量に左右されることなく、エネルギーを効果的に真皮層に伝え、その結果、繊維芽細胞を刺激します。
フォトRF(オーロラ)の安全性
これによりコラーゲンやエラスチンの生成が促され、しわを改善するとともにメラニンの排出によってしみやくすみも改善します。
安全性については、治療によって起こる火傷を防止する温度管理・独自冷却システムを持ち、2002年には、日本でいう厚生労働省に当たるアメリカのFDA(食品医薬品管理局)で承認されています。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|