プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>ボトックス注入
ボトックス注入
ボトックスの基礎知識
もともとは米アラガン社の商品名で、現在はボツリヌス菌毒素による治療薬全体に対する名前として使用されています。
ボトックス
A型ボツリヌス毒素を使用し、筋肉と神経の結合部に作用し、局所的に筋肉の動きを弱める働きがあります。
これは、筋肉の収縮時に産出されるアセルコリンという物質の動きをブロックする働きで、これによって筋肉の動きを抑制します。
施術方法
ふくらはぎの筋肉にボトックスを注入します筋力を低下させることで、筋肉を細くし、ふくらはぎ全体をほっそりさせます。(通常の歩行に影響のない範囲です)ふくらはぎへのボトックス注入は、3回程度繰り返すとより効果が高くなります。効果の持続期間は、約半年〜1年程度です。
持続期間
半年から1年で吸収されてしまうことから、効果を持続させるためには、定期的な注入が必要となります。
A型ボツリヌス毒素の安全性について
A型ボツリヌス毒素による食中毒は、30000単位以上で起こると言われています。
ボトックス注入による治療では、1回に5〜100単位程度の毒素注入による治療ですので、中毒を起こす心配はありません。
アフターケア
洗顔、洗髪、入浴などの制限はございません。お化粧は翌日から可能になり、普段通りに生活できます。
なお、当日のマッサージ、アルコール摂取はお控え下さい。
ボトックスが出来ない方
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|