プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛
短時間で処理できる医療レーザー脱毛
従来からある電気脱毛に比べて、「痛みが少ない」「短時間で済む」などの理由から、脱毛の歴史は医療レーザー脱毛へと進化しました。
また、フラッシュランプやIPL脱毛などの一時的な脱毛効果と違い、永久的な効果を得ることができます。

医師の管理下のもとだから、信頼性が高く効果を実感できます。
レーザーによる脱毛のメカニズム
医療レーザー脱毛は、1995年にアメリカのハーバード大学医学部皮膚科で開発された最新の医療技術です。
エステティックサロンなどで行われる低出力のレーザー(皮膚の深部を暖める能力しかなく、出力が弱いために毛根や毛のうを破壊することはできません)とは異なり、医療用のレーザーは、皮膚のあざやしみの治療用に開発されたレーザーを改良したものなので、医療機関でしか使用することのできない、最も安全で有効な方法です。

レーザー脱毛は、毛根とそのまわりの毛母細胞だけを破壊し、これによって発生した熱で周囲にある毛を形成する細胞をも壊すことで、毛を生えなくします。
しかし、毛には活動期、退行期、休止期があり、レーザーを照射する時期は、毛根に毛がない状態の休止期ではなく、活動期になるのを待ってから行います。
従って、個人差もありますが、1ケ月ごとに数回程度の照射が必要となります。
電気針式の脱毛では、10回以上の脱毛が必要であることと、完了までに数年がかかることを考慮すると、レーザー脱毛は非常に短期間で済む治療方法であると言えます。

城本クリニックでは、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーを使用しています。
これら装置は、日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDA(Food and Drug Administration)により、その有効性と安全性が確認されています。
医療レーザー脱毛のメリット
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|