プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>ヒューマンコラーゲン注入
ヒューマンコラーゲン注入
ヒューマンコラーゲン注入とは
従来のコラーゲンは牛皮から抽出精製された動物性のもので、人によってはアレルギー反応が出る事があり、皮内テストが必要でした。

ヒューマンコラーゲンは培養したヒト繊維芽細胞(センイガサイボウ)から抽出精製されたものですので、アレルギーの心配はなく、当日の処置も可能です。

ヒューマンコラーゲンは大変皮膚に馴染みやすいので、目の周りや唇など皮膚のやわらかい部分への注入にお薦めです。また麻酔薬を含有しているので、注入の際の痛みもわずかで済みます。

またヒアルロン酸との併用でより本来の若々しい肌を取り戻すことが出来ますし、ボトックスとの併用(目じり、眉間、おでこなどの表情ジワの部分)もより効果的なしわの予防となります。
ヒューマンコラーゲンとは
ヒューマンコラーゲンは培養したヒト繊維芽細胞(センイガサイボウ)から抽出精製されたものですので、アレルギーの心配はなく、当日の処置も可能です。
従来のコラーゲン製剤は、感染の可能性のない安全な牛(牛皮から抽出精製された動物性のもの)のコラーゲンを使用していましたが、異種の動物から作られた製剤ですのでアレルギー反応が出る可能性がありました。そのため皮内テストをして、4週間待つ必要がありました。

このような理由から、より安全なものを求めるニーズに答える形で、同じ種であるヒトのたんぱく質を使ったコラーゲンが新たに誕生しました。
これまでのウシから抽出されたコラーゲンとは違い、同種ですのでアレルギーテストの結果を待つ必要がなく、診察したその日に治療が受けられます。

「コスモダーム」「コスモプラスト」は、2003年にアメリカのFDAで承認され、その効果はもちろん安全性も高く評価されています。
ヒューマンコラーゲン注入の効果
ヒューマンコラーゲンは大変皮膚に馴染みやすいので、目の周りや唇など皮膚のやわらかい部分への注入にお薦めです。
また麻酔薬を含有しているので、注入の際の痛みもわずかで済みます。

またヒアルロン酸との併用でより本来の若々しい肌を取り戻すことが出来ますし、ボトックスとの併用(目じり、眉間、おでこなどの表情ジワの部分)もより効果的なしわの予防となります。
ヒューマンコラーゲンの特徴
治療効果の持続期間
注入されたコラーゲンは、少しずつ吸収されますので、効果が持続する期間は半年から1年半ぐらいです。
1年後に全く元に戻るというわけではありませんが、効果を長期間にわたって保つには、半年から1年半の間隔で再度注入する必要があります。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|