プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>フォトフェイシャル
フォトフェイシャル
フォトフェイシャルとは
フォトフェイシャルは、これまでのレーザー治療法とは違い、シミや赤ら顔など、異なる色素の症状にも効果を発揮します。

また、皮膚を活性化することによって、肌のハリを保つために必要なコラーゲンを増やします。
これにより肌の感触が良くなったり、細かいシワや毛穴の開きまでも改善されます。

治療は20〜30分位と短時間ですが、あらゆる皮膚の光老化現象を改善することができる、新しい治療方法です。

有害な紫外線部分をフィルターを通すことにより完全にシャットアウトし、美肌に有効な光エネルギーだけを皮膚に与えることが可能です。

肌へ与えるダメージが少ないので、治療後は洗顔もお化粧も普段どおりできます。ガーゼをあてたり薬を塗ったりする必要がないので安心です。

色素が沈着している部分を浮き上がらせることにより、皮膚自体の代謝でシミ、ソバカスは数日後に剥がれ落ちていきます。
開いた血管にも「光エネルギー」が有効に働くため、赤ら顔の解消にも効果を発揮します。
「くすみ」のない透明感のある肌になる
フォトフェイシャルは、気になる小じわ、しみ、そばかす、くすみ、にきび跡、毛穴の開き、赤ら顔など、お肌のあらゆるトラブルに効果を発揮します。
このフォトフェイシャルは、1998年に美容先進国のアメリカ・カリフォルニア州のビター医師によって開発されて以来、各国で瞬く間にその優れた効果が認められています。
日本でも、この治療への関心が非常に高く、臨床医や研究者、ドクター、ジャーナリストからも多くの優れた報告がされています。
フォトフェイシャル
フォトフェイシャルは、お顔全体に有効な光をあてることで素肌が持つ本来の美しさを呼びさまし、若々しい素肌に改善していきます。
また、沈着してしまったメラニンにダメージを与えると同時に、コラーゲンの合成を活性化させるので、お肌が内側から美しく変わっていくのが実感して頂けます。

レーザーが単一の波長(色)の光でできているのに対して、フォトフェイシャルは幅のある波長を持ち、何色もの光が集まってできているため、お肌へのダメージもほとんどありません。

城本クリニックでは、他院に先駆けていち早くフォトフェイシャルを導入し、多くの症例実績を積んでおります。
フォトフェイシャルの光でコラーゲンの合成を活性化
フォトフェイシャルの光が、トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たると、光のエネルギーが熱に変わり反応を促します。
フォトフェイシャルの光でコラーゲンの合成を活性化
フォトフェイシャルの光は、素肌を傷つけることがなく、原因となる部分にのみにダメージを与えることができます。

この作用によって、コラーゲンなどのお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられます。
マイルドな優しい治療を実現
これまでの光エネルギーの照射は必要最小限にとどめ、同時に高周波を照射することで、表皮に存在するメラニンの量に左右されることなく、エネルギーを効果的に真皮層に伝え、その結果、繊維芽一般的なレーザー治療で用いられる単一の波長からなる光とは異なり、フォトフェイシャルの光は、IPL(Intense Pulsed Light)という幅のある波長からなっています。
カメラのフラッシュ程度のソフトな光ですので、お肌へのダメージや痛みがほとんどありません。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|