プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>スプリングスレッド
スプリングスレッド
スプリングスレッド
スプリングスレッドは、シルエットリフトやミラクルリフトと同じく、皮膚の下に糸を入れて糸の力で引き上げるたるみとりのプチ整形です。

皮膚を一切切開せず、お手軽にリフトアップできます。
20代や30代の方からも、口周りのもたつきや小顔治療として人気の高い治療です。

シリコンとポリエステルからできている医療用の特殊な糸は、伸縮性に富んでいて、顔の動きに合わせてしなやかに伸び縮みします。
そのため、筋肉や皮膚の動きが大きい口元付近までしっかり糸を入れていくことが可能な最先端治療です。

切開せずに太めの針で挿入口を作り、そこから糸を入れます。
腫れや内出血もほとんどなく、ダウンタイムが少ないというメリットがあります。

また、糸には先のとがっていない【コグ(cog)】が無数についています。
このコグが皮膚組織に引っ掛かり、高いリフトアップ効果が得られます。
とがっていないのでお肌の組織を傷つける心配がなく、治療直後から痛みが少ないという特長があります。

スプリングスレッドはその名前の通り、ばねの様に伸縮性に富んだ素材でできています。
表情を変えたときも柔軟に動き、不自然さを感じさせません。
さらに、この伸縮性により糸が緩みにくいという特長があり、効果の持続期間も長くなっています。
年月がたっても、スプリングスレッドがひっかかりとなって、肌のたるみを防止する効果もあるので、若い方への施術も大変多い治療です。

こんな方に適しています
良くある質問
Q.ダウンタイムはどのくらいですか?
A.切開をしないため腫れの少ない治療です。
体質による個人差がありますが、術後すぐからほとんど腫れのない方もいれば、数日で治まる方までいらっしゃいます。
挿入位置にまれに内出血が出る方もいらっしゃいますが、ファンデーションで隠せる範囲です。

Q. 傷は残りますか?
A. 髪の毛で隠れる側頭部から太めの針を使って挿入します。
お日にちがたてばほとんど目立たない程度に回復します。
傷は目立ちません。

Q. 入院の必要はありますか?
A. 治療は日帰りで行われますので、そのまますぐおかえりいただけます。
入院の必要はありません。

Q. 通院の必要はありますか?
A. メスを使わない治療ですが、糸の挿入部位だけ小さく縫合しています。
この縫合糸の抜糸のため約一週間後に通院が必要となります。
(抜糸の際に合わせて医師による検診も行います)

Q. 入浴や洗顔・シャンプーはいつから可能ですか?
A. シャワー浴、洗顔、メイクは、軽い程度であれば翌日から可能です。
洗髪は抜糸が終われば可能になります。

予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|