プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>ヒアルロン酸注入(プチ豊胸)
ヒアルロン酸注入(プチ豊胸)
ヒアルロン酸注入(プチ豊胸)とは
ヒアルロン酸注入(プチ豊胸)は、メスを使用することなく、注射をするのみの施術となりますので、一般的にプチ豊胸と言われています。
人工乳腺(バック)を挿入するのに抵抗のある方、または短期的な豊胸を希望する方、お胸の左右差が気になる方などに適しています。

豊胸術に使用するヒアルロン酸は、明澄透明な粘性ゲルであり、通常シワの治療などで用いるヒアルロン酸よりも粒子が大きい為、体内に吸収されにくく、効果を長く持続させることができますので、バストのボリュームアップ効果に最も適しています。

また、ヒアルロン酸は皮膚や皮下および結合組織中のほか、滑膜組織および滑液中に重要な構造要素として、もともと体内に存在していますので、安全性も高く、アレルギーの発生率も極めて低い為、アレルギーテストの必要もございません。

全体的なバストアップの他、谷間部分やお胸の上部、外側の部分など、ご希望の部分にご希望の量を注入することが出来ます。

カウンセリングにてお悩みやご希望を詳しくお伺いさせて頂き、注入量や注入する箇所を決定し、バストの深い部分である乳腺下、乳腺周囲に注入します。
仕上がりも大変自然な感触でダウンタイムや術後の制限もなく、すぐに普段通りの生活に戻れます。
豊胸術に使用するヒアルロン酸は、幹部組織のボリュームを増大させることによって、組織の輪郭を目標修正レベルにすることができます。
患部組織と自然に一体化した後、残存する各NASHA分子に結合する自由水の分子数が増加しながら分解しますが、分解が進んでも埋入剤全体の容積が変化しにくいというNASHA特有の分解特性があり、他のヒアルロン酸に比べて持続期間が長いのが特徴です。

SUB-Q(プチ豊胸)
ヒアルロン酸(SUB-Q)注入法とは?
ヒアルロン酸(サブQ)注入法とは、アミノ酸の一種であるムコ多糖類のヒアルロン酸をバストに注入し、バストアップをはかる注射で行う豊胸術です。
注射で行う豊胸術の為、ヒアルロン酸豊胸やサブQ豊胸などと呼ばれています。

個人差はありますが、効果は1年〜2年程度持続します。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|