プチ整形 城本クリニック

プチ整形
美容外科/美容整形

プチ整形>治療方法>高濃度ビタミンCイオン導入
高濃度ビタミンCイオン導入
高濃度ビタミンCイオン導入とは
美容全般のために決して欠かせない成分と言えるのが、ビタミンC(アスコルビン酸)です。
城本クリニックでは、最も経皮吸収率の良いリン酸アスコルビン酸のビタミンC誘導体を、イオン導入器を用いて皮膚内に浸透させます。
ただ肌に塗るだけではなく、イオン化された水溶液を微弱電流を利用して、皮膚の中に浸透させていく方法ですので、ビタミンCの皮膚への浸透を飛躍的に高めることができます。

この治療は、皮脂の抑制、コラーゲンの生成促進、活性酸素の除去などの効果により、毛穴の開き、にきび、にきび痕などのトラブル肌、敏感肌、しみ、しわ、くすみなどの老化肌にも大きな成果を上げています。
ビタミンCイオン導入のメリット
ビタミンCイオン導入イオン導入は「針を使わない注射」と言われ、最近話題となっている治療方法です。
微弱な電流を流して、普段は皮膚から吸収しにくいビタミンやプラセンタを皮膚の深部まで浸透させ、しみやしわを改善し、瑞々しいお肌を取り戻すことができます。
強力な美白、抗酸化作用のあるビタミン Cは、イオン導入によって普段の50倍も浸透しやすくなると言われています。
高濃度ビタミンCイオン導入
通常のビタミンC(アスコルビン酸)は、皮膚からは吸収されないことから、口から大量に摂取しても皮膚にはごくわずかしか到達しませんし、全身の皮膚に分散されるので、顔の皮膚にはほとんど到達しません。
しかし、その誘導体であるプロビタミンC(リン酸アスコルビン酸)は、皮膚から大量に吸収されます。

最新の研究では、皮膚ガンや老化の主原因である活性酸素を最大に除去できるのは、ビタミンCとEであり、皮膚から吸収されるプロビタミンCは皮膚の治療を目的とした場合、最大の効果を発揮すると言えます。

皮膚科や美容外科のドクターの中で、ビタミンとプラセンタの効能を否定する人は一人もおらず、ビタミンとプラセンタを皮膚にたっぷり浸透させることは、今や美しいお肌を作るための常識となっています。
イオン導入は、その理にかなった治療法と言え、電流を流すのは不安という方も、安心して治療を受けることができます。
ビタミンC配合の化粧品との違い
市販されているビタミンC入り化粧品の多くは、プロビタミンCではなく、皮膚からは吸収できないビタミンCが配合されています。
また、美白剤として販売されているものに含まれているプロビタミンC濃度は微々たるもので、高価な割には、クリニックで使用するプロビタミンCの数パーセント程度の効果しかないので注意が必要です。
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診

※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
お気軽にご相談下さい
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

プチ整形トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|